偏頭痛もちの人は大野城市 肩こりの定番へ

事故などにより強い衝撃を受けたことがない人であっても偏頭痛はおこることがあります。最近多い偏頭痛の原因は、目の疲れからくるもので、パソコンの長時間の使用による眼精疲労から肩こりにつながり、肩から首にこりがつながり、それが頭痛の原因となっています。目が疲れるほどモニターを見ているということは、それだけの時間同じ姿勢でいるということであり、最も重い頭を同じ姿勢で支え続けているということです。

肩の筋肉は首の筋肉と繋がっており、首の筋肉は頭蓋骨に繋がっています。すべての偏頭痛の原因が肩こりということではありませんが、同じ姿勢でいることの多いかたは、疑ったほうがよろしいでしょう。偏頭痛までになるとストレッチでは症状を取り除くには時間が掛かりますし、首がこっている場合の首のストレッチは危険です。専門家に相談したほうがよろしいでしょう。

大野城市 肩こり施術で人気のあるたぐち整骨院は、無痛整体も行っており、施術時間も短いですので、仕事帰りにも利用することができます。

たぐち整骨院
http://fukuoka-seikotsuin.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年、訪日外国人旅行者の旅行消費、いわゆる「インバウンド消費」が増加しています。観光庁によると、20…
  2. 地球温暖化が進行し、膨大な被害が広がり始めている今、私たち国民一人ひとりが社会をよくしていかなければ…
  3. エス&ケイ(株)はweb制作事業を手掛けている会社です。今まで数々の案件を担当してきており実績があり…
ページ上部へ戻る