トヨタカローラ北越の実力

トヨタカローラ北越はお客さまのことを常に考えているという点に於いて、自動車ディーラーの中で屈指の実力をもっていると考えてよいでしょう。トヨタカローラ北越にとって何を優先するのかといえば、あくまでもお客さまです。お客さまのニーズに応えるのがディーラーの仕事であって、自分たちの考えを押し付ける場所ではないということを徹底しているのです。特に自動車の場合、購入して終わりのものではありません。他の商品やサービスであれば、お金を支払ったら、販売元との付き合いは終わりになります。その場限りの付き合い、それがある意味当たり前なのですが、自動車の場合は違います。購入がむしろ付き合いの始まりでもあるのです。それだけに、自動車ディーラーは自動車を販売するのではなく、お客さまとどのように付き合うのかという点まで真剣に考慮しているのです。特に意識しているのは、お客さまのニーズを掘り下げる点です。お客さまは自動車に対して様々な思いを持っていることでしょう。しかし、その思い言い換えればニーズが、必ずしも正しいとは言い切れないケースも少なくありません。ニーズとは、知識によって変わるものです。

自動車のことに詳しければ詳しい程、ニーズはより正確なものとなりますが、どのような自動車があるのかよく分かっていない人にとって、ニーズはどうしても不明瞭なものになってしまうのです。それだけに、トヨタカローラ北越としては、まずはお客さまに正しい知識や情報を提供することを心がけています。お客さまとしても選択肢が多ければ多い程、より自分のニーズに適したモデルは何なのかが分かります。また、情報の提供だけではなく、カーライフやライフスタイル等の提案も行ってくれるのです。将来的な家族の変遷等まで見越し、どのような自動車を選択すれば良いのかや再販価値のことまで、自動車のノウハウを教えてくれるのがトヨタカローラ北越です。自動車のことをまったく理解していない人や興味のない人においても親身になってくれるのです。特にトヨタカローラ北越が担当している新潟エリアは積雪地帯になります。地方でもありますので、自動車はいわば生活必需品でもあるのです。どのような自動車を選ぶのかによってライフスタイルそのものにも違いが現れると言っても決して過言ではありません。それだけに、様々な提案をすることによって、どうすれば幅広いニーズに対応できるのかまで考えてくれているディーラーなのです。

トヨタカローラ北越
http://corolla-hokuetsu.corolla-dealer.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新投稿記事

  1. 国公立大学の薬学部に在籍している松岡哲也氏は、現在大学4回生です。日本の薬学部は、4年制と6年制の2…
  2. 村瀬孝司は現在23歳、都内のある有料老人ホームにて介護士の仕事をしています。介護の仕事は体力勝負であ…
  3. トヨタカローラ北越はお客さまのことを常に考えているという点に於いて、自動車ディーラーの中で屈指の実力…

アーカイブ

ページ上部へ戻る