池田高雄が経営するギターショップ

ギターショップを経営する池田高雄は従業員と二人で日々の業務をこなしています。池田高雄はもともとプロのミュージシャンを目指していた人物ですが、ある時からギタークラフト関連のビジネスを手がけたいと思うようになり現在のショップを設立しました。音楽活動を通じて知り合った多くのギタリストやベーシストが彼のお店を訪れていますし、インターネットでの販促効果もあり現在では多くの顧客で賑わいを見せています。彼のショップではオリジナルギターの販売を行っているほか、ギターのチューンも行っており一人一人のプレイヤーに合わせた最適なチューンを施しています。ハウリング対策や配線交換などさまざまなサービスを提供しており、アマチュアミュージシャンからプロの方まで多くのギタリストから高い評価を得ています。

池田高雄はもともとギターを自分なりに改造することを得意としていました。プレイヤーとして活動していたころからその話は有名で、彼の愛用していたギターは明らかに市販の同モデルのギターより音の抜けも良かったのです。そのため、後輩の音楽仲間などからもチューンを頼まれたり、ギターのメンテナンスを頼まれることもありました。そうした積み重ねも現在のギターショップ経営に繋がっていると言えるでしょう。また、プレイヤーとして活動していた時期にはいろいろなミュージシャンに出会うことがありましたし、そうした時に持前のコミュニケーション能力で交流を広げてきたのもギターショップ成功の秘密と言えるのではないでしょうか。ライブハウスでしか会話をしたことのないような方がお店に訪れたりすることも珍しくありません。

池田高雄は近所の小学生や中学生向けにギター教室も開催しています。子供好きだった彼はそういう仕事もしてみたいと以前から思っていたみたいで、より多くの人にギターの楽しさを教えたいと考えていたようです。ギターのメンテナンスやクラフトが忙しい時期には新規の生徒を増やすことができませんが、現在では約20名ほどの生徒に毎週ギターを教えています。教え方が上手と保護者の方からも好評で、そこから噂が広がり「うちの子供も習わせたい」と口コミで広まったのも特筆すべきことでしょう。ギター教室に関しては特にこれといった販促もしていないですから、それでこれだけ繁盛しているというのは池田高雄の人柄やコミュニケーション能力の賜物なのではないでしょうか。これからもますます発展するでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年、訪日外国人旅行者の旅行消費、いわゆる「インバウンド消費」が増加しています。観光庁によると、20…
  2. 地球温暖化が進行し、膨大な被害が広がり始めている今、私たち国民一人ひとりが社会をよくしていかなければ…
  3. エス&ケイ(株)はweb制作事業を手掛けている会社です。今まで数々の案件を担当してきており実績があり…
ページ上部へ戻る